ユーザー補助のオプション

ユーザー補助のオプションのページを説明

スポンサードリンク
>
新着記事一覧

ユーザー補助のオプション

以前、デスクトップ・アイコンを無くして、キーボードでワンタッチ

ボタンを作ったのですが、両手を使わないと押せなく不便なので、

本日はユーザー補助のオプションを使ってみました。

1、スタートボタンをクリック

2、設定(若しくはコントロールパネル)をクリック。

3、次にユーザー補助のオプションをダブルクリック。

4、次にキーボードを選択し、固定キー機能の固定キー機能を使うに

  チェックを入れる。

5、タスクバーの右下にユーザー補助のアイコンが表示される。

----------------------------------------------------------------

では早速作ってみます。前回はワードで作ったのですが、今回は

最近よく使う「PictBear」というソフトワンタッチ・キーを割り当てま

す。(実際は2タッチ以上ですが)

1、スタートボタンをクリック

2、すべてのプログラムから「PictBear」ポイント

3、右に「PictBear」のショートカットを右クリック

4、出てきたメニューからプロパティを左クリック

5、真ん中のショートカットのタブを選択し、

6、ショートカットキーのところ(なしとなっているところ)を

  クリック

7、キーボードのCtrlキーを押すと自動的にCtrl+Alt+となるので

8、ここではキーボードのPを押すとCtrl+Alt+Pになる。

9、そのままOKを押して終了。

----------------------------------------------------------------

次から「PictBear」を起動するときは、Ctrlキー、Altキー、Pキー

を順番に押すと起動します。


尚ユーザー補助を解除する場合はShiftキーを5回押すと解除されます。




スポンサードリンク

PCトラブルからの脱出のユーザー補助のオプションのリンクについて

PCトラブルからの脱出のユーザー補助のオプションのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。