コントロールパネルのショートカットキー

コントロールパネルのショートカットキーのページを説明

スポンサードリンク
>
新着記事一覧

コントロールパネルのショートカットキー

今日はコントロールパネル(以下コンパネ)のショートカットキーを作
ってみました。

プログラムの削除や設定を変えたり、頻繁に使う方も多いのでは

ないでしょうか?

1、スタートボタンを左クリック

2、コンパネを右クリックしたまま、デスクトップの何もない

  ところで右ボタンを離します。(設定→コンパネの場合あり)

3、出てきたメニューからショートカットをここに作成を左クリッ



4、これでコンパネのショートカットアイコンをWクリックすれば

  コンパネ起動するのですが、今回はキーボードで起動する

  ようにしたいと思います。

5、まずデスクトップ上にショートカットを置きたくないので、

  コンパネのショートカットをCドライブに移動します。

6、コンパネのショートカットを右クリック

7、出てきたメニューからプロパティを左クリック

8、ショートカットキーのところはなしになっていると思いますが

  この状態でキーボードのCtrl+Alt+Kを押します。

  (Ctrl+Alt+Kだと、Ctrl+Cがコピーのショー

トカットなので誤作動防止のためKにします)

9、前回のユーザー補助のオプションが有効の場合は、

  Ctrl→Alt→Kの順にキーを押すとコンパネが開くよう

になりました。   



スポンサードリンク

PCトラブルからの脱出のコントロールパネルのショートカットキーのリンクについて

PCトラブルからの脱出のコントロールパネルのショートカットキーのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。